絶品ぶっかけうどんの作り方

絶品ぶっかけうどんの作り方

こんばちは〜!

今日は一人暮らしの味方、「冷凍うどん」を使って、超簡単に美味しい「ぶっかけうどん」を作る方法を紹介します!

最後にかける小さじ1杯の「ごま油」がポイントです。

ただでさえ、簡単でズボラな「ぶっかけうどん」ですが、1分でも早く食べられるように最短で美味しくいただけるレシピを考案しました。

ポン太直伝!!流水解凍拳で絶対に失敗しないぶっかけうどんを作ってみましょう!!!

ポン太のうどん愛

うどん愛に溢れるポン太が、今までに食べた数ある「うどん」の中で一番おいしいと感じたお店が、大阪梅田の「はがくれ」さんでした。(最近閉店してしまったそうです・・・)

ここの生醤油うどんが至極の旨さでして、小麦の芳醇な香りとつるっとした舌触り「うどんの刺し身」を食べているような感覚にすらなりました。このうどんくらい、神秘的に美味しいうどんに出会いたいものです・・・

梅田はがくれホームページ

料理概要

  • 調理時間・・・・・・3分
  • 一人分の材料費・・・59円
  • 工程・・・・・・・・6工程
  • 難易度・・・・・・・★☆☆☆☆

材料

材料名分量価格備考
冷凍うどん1玉40円必須
卵黄1個19円必須
めんつゆ(3倍濃縮)大さじ1杯弱必須
ごま油小さじ1杯できれば

作り方(1人前)

工程①:お湯を沸かしておく

工程②: 流水に20秒さらし冷凍うどんの霜を落とす

必須工程ではないですが、流水に晒すことで①うどん表面の霜が取れて茹で上がりが早くなるのと、②なぜか「中心に火が通ってない」という失敗をする可能性が減るのでおすすめです!(この工程をした場合としなかった場合で食べ比べましたが、食感にはほとんど差はありません)

工程③: お湯にうどんを入れて30秒〜40秒ほど強火で加熱する(フライパンの表面に泡が出てきて沸騰直前になったらOK)

流水解凍拳を使っていれば、完全に沸騰しなくても美味しく食べられます

工程④: 氷でうどんを締める(お好みで)

冷水でシメずに暖かいままだと釜玉うどんになります

工程⑤: どんぶりに盛り付けます

※このとき中心に軽く凹みを作っておくと卵黄がキレイにおさまります。

工程⑥: 刻んだネギと卵黄を乗せて3倍濃縮のめんつゆ(大さじ1杯)をとごま油(小さじ1杯)をかけて完成!

最後に

いかがでしょうか?シンプルなのにめちゃ美味しいぶっかけうどんです!

もしかしたら、人生で一番繰り返し作ってるレシピはこのうどんかもしれません・・・何度食べても飽きなくて、美味しいおすすめの料理です。

味を変えたいときにはキムチを入れてみたり、納豆を入れてみたり、わかめを乗せたりとトッピングで変化を出すのがおすすめですよ!!

それでは!ポン太でした〜

レシピカテゴリの最新記事